財布修理

財布修理について

レザーアイテム・修理工房では、財布修理のご依頼に関して幅広く承っております。
財布の機能の修理はもちろん、仕上がりの美しさを両立させお客様の元へお渡しすることを第一に考えております。
ファスナー・スライダー交換、内張り替え、ホック・カシメ交換など出来る限りオリジナルに近い財布修理を目指しています。
あなたの大切な財布を丁寧に修理いたします。

法人様の革製品修理も受け付けております。

ファスナー交換の修理では、色・種類によって最長で1か月半程度の修理期間をいただくことがございます。
詳しくはお問い合わせください。

ご依頼の際は下の画像を参考にしてください。

バッグと財布の名称は同じです。

お電話やメールで修理内容をお伝えいただくため各部名称でご説明いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

バッグ修理
バッグ修理
バッグ修理
バッグ修理
バッグ修理

財布修理のご依頼事例です。

他にも修理事例はございますが、一例です。詳しくはお問い合わせください。

エルメス財布
内側がほつれています。再ステッチしました。

バッグ修理
 
バッグ修理
バッグ修理
 
バッグ修理

ヴィトン二つ折り財布のホックがゆるくなったので、ホック交換しました。

バッグ修理
バッグ修理
 

ヴィトン長財布のファスナーが開閉ができなくなっています、ファスナーを交換しました。

バッグ修理
バッグ修理
 

ボッテガヴェネタのラウンドファスナー長財布のファスナー交換の修理前

バッグ修理
バッグ修理
こちらもファスナーが壊れたとのことで
修理依頼でした。
エキゾチックレザーから、ブランド品まで
ファスナー交換のご相談を随時お受けしております。
 

パイソン革のラウンドファスナー長財布の修理前

バッグ修理
バッグ修理
ファスナーを閉じても開いてしまって、
困っているとのことで修理のご依頼でした。
現状のファスナーに似た色を手配して交換しました。
 

バッグ・財布 内張り替え修理

バッグ修理
バッグ修理
 

お預かり時のお願い

  • ポケットやカード入れ等にお忘れ物がないかご確認ください。
  • 梱包資材を含め、万が一、お忘れ物や付属品(保存箱、保存袋など)が含まれておりましても、ご依頼品以外のお預かり補償は致しておりません。
  • 上下品、付属のベルトなどの付属品、靴は左右一緒にお出し下さい。

修理に関する了承事項

お客様のご要望や依頼品の状態をふまえ、耐久性やバランス等を考慮し、修理内容を提案いたしております。

  • ブランド商品は、ブランドロゴやファスナー引手や金具等は、できる限り再利用いたしますが、オリジナルの素材、部品、ブランドロゴの入ったパーツはご用意できません。
  • メーカーで使用されているオリジナル素材、部品、パーツ等はご用意できません。
  • 皮革素材は天然物のため、全く同じ素材は用意することが難しく出来る限り近い素材にてご用意させて頂いております。
  • 糸目に合わせて縫製してまいりますが、構造上、糸目が合わない事やズレが生じる事があります。
  • アイテムの形状などによりオリジナルと異なる縫合、接着、色合いになることがあります。
  • 全体を接着にて製造されたアイテムや過去、接着にて修理されたアイテムは、修理できないこともあります。
  • 接着による修理は、経年使用により剥離することがあります。
  • 特殊な加工や複雑な柄などのアイテムの修理、交換は、オリジナルの表現が出来ないこともあります。
  • 修理を行った場合、以後ブランド品としてのお取り扱いができなくなるケースがございます。

免責事項について

  • 上記のご了解事項の内容によるものにつきましては賠償範囲にはなりません。
  • 自然災害(台風・水害・地震など)による事故につきましては、賠償の対象にはなりません。
  • 感覚的なものや精神的慰謝料には応じておりません。
  • ビンテージ品は、付加価値を盛り込んだ保障はいたしておりません。
  • 時価を超えての賠償には応じられません。
  • 弊社過失による損傷に関しては「PL法」に基づき対応いたしております。
  • 賠償責任の決定は、消費生活センターなど第三機関の判断に基づくものとします。
  • お受け取りより1週間以上経過したお申し出は、賠償範囲の対象外とさせていただきます。
  • 損害賠償品の返却、その他費用の返却は出来ません。

お気軽にお問い合わせください

TEL・FAX 092-980-7746

受付 9:00~18:00 日・祝日定休

Copyrightレザーアイテム・修理工房. All Rights Reserved.